KEIO UNIVERSITYATHLETIC ASSOCIATION BADMINTON TEAM - since 1942 -
本文へジャンプ


2008年関東学生新人選手権



  • Bブロック男子団体-Aチーム:出場メンバー(真栄城・野村・山口哲・竹内)

    ○2回戦
    本塾
    2-0 千葉商科大学A
    D1 真栄城・竹内 2 (21-16, 21-19) 0 西谷・中村
    D2 野村・山口哲 2 (21-17, 21-18) 0 本谷・黒田

    ●3回戦
    本塾
    0-2 東京経済大学A
    D1 真栄城・竹内 0 (14-21, 16-21) 2 原田・村越
    D2 野村・山口哲 1 (22-20,15-21 ,19-21) 2 木村・久保田

  • Bブロック男子団体-Bチーム:出場メンバー(船矢・本田裕・白ヶ澤・須賀・柳原・三澤)

    ○2回戦
    本塾
    2-0 流通経済大学B
    D1 船矢・本田裕 2 (21-19, 21-15) 0 田中・深見
    D2 柳原・三澤 2 (21-18, 22-24,21-10) 1 小宮・内田

    ●3回戦
    本塾
    0-2 東洋大学
    D1 船矢・本田裕 0 (5-21,4-21) 2 小野山・石川
    D2 白ヶ澤・須賀 0 (11-21,14-21) 2 大平・安藤



  • Bブロック女子団体:出場メンバー(清家・石川・松本・田中)

    ●1回戦
    本塾
    0-2 相模女子大学
    D1 清家・田中 0 (棄権) 2 伊藤・西岡
    D2 松本・石川 0 (14-21,21-23) 2 岩田・川越



  • Bブロック男子シングルス
    • 真栄城 優
      ○2回戦 2(21-14, 21-14)0 渡邉(千葉大)
      ○3回戦 2(21-8, 23-21)0 石川(日本体育大)
      ○4回戦 2(21-8, 21-7)0 土屋(東京海洋大)
      ○5回戦 2(21-19, 14-21, 21-14)1 田中(国士館大)
      ●6回戦 1(9-21, 23-21, 16-21)2 丸山(東京理科大)
      →ベスト32
    • 船矢 竜太
      ○2回戦 2(21-14, 21-17)0 瓜屋(独協大)
      ●3回戦 0(13-21, 16-21)2 廣井(武蔵野大)
    • 本田 裕士
      ○2回戦 2(21-19, 21-18)0 宗村(千葉工業大)
      ●3回戦 0(11-21, 13-21)2 永井(法政U部)
    • 白ヶ澤 直樹
      ●2回戦 (棄権負け) 小田橋(独協大)
    • 兵藤 博朗
      ●1回戦 0(7-21, 15-21)2 桑原(専修大)

      植田 啓生
      ●1回戦 0(6-21, 11-21)2 松永(国際武道大)
    • 須賀 亮太
      ○1回戦 2(18-21, 21-12, 21-13)1 竹内(創価大)
      ●2回戦 0(19-21,12-21)2 本谷(千葉商科大)
    • 野村 和秀
      ○2回戦 2(21-19,21-7)0 矢口(明星大)
      ○3回戦 2(21-19, 20-22, 21-12)1 秋元(明治学院大)
      ●4回戦 0(13-21, 11-21)2 堀内(独協大)
    • 全先 伸一
      ●1回戦 (棄権負け) 出野(芝浦工業大)
    • 柳原 秀
      ●2回戦 0(17-21,9-21)2 富山(埼玉大)
    • 山口 哲生
      ○2回戦 2(21-13, 21-16)0 戸部(立教大)
      ●3回戦 0(12-21, 23-25)2 間宮(明治学院大)
    • 竹内 裕詞
      ○2回戦 2(21-10,21-5)0 片山(千葉工業大)
      ●3回戦 0(16-21,19-21)2 七条(東京国際大)
    • 三澤 悠大
      ○2回戦 (棄権勝ち) 疋田(常盤大)
      ○3回戦 2(21-15, 21-15)0 皆川(湘南工科大)
      ●4回戦 0(10-21, 3-21)2 加納(日本体育大)


  • Aブロック女子シングルス
    • 植田 悠
      ○2回戦 2(21-16, 21-18)0 斎藤(神奈川大)
      ●3回戦 1(15-21, 21-18, 7-21)2 伊藤(早稲田大)


  • Bブロック女子シングルス
    • 清家 薫
      ○1回戦 2(21-7, 21-19)0 上林(上智大)
      ●2回戦 0(16-21, 12-21)2 椿(東京情報大)
    • 石川 陽菜
      ●2回戦 0(10-21,12-21)2 松永(文教大)
    • 松本 悠莉亜
      ○2回戦 (棄権勝ち) 石井(東京大)
      ○3回戦 2(21-10, 21-11)0 小林(横浜市立大)
      ●4回戦 0(12-21, 10-21)2 足立(東京女子体育大)
    • 田中 優子
      ●2回戦 (棄権負け) 田中(東洋英和女学院大)
    • 佐保田 恵
      ●2回戦 (棄権負け) 伊藤(日本女子体育大)



  • Bブロック男子ダブルス
    • 真栄城 優・竹内 裕詞
      ○2回戦 (棄権勝ち) 今井・河喜多(芝浦工業大)
      ○3回戦 2(21-12, 18-21, 21-14)1 大庭・斑目(尚美学園大)
      ○4回戦 2(21-5, 21-11)0 佐々木・戸田(亜細亜大)
      ●5回戦 0(10-21, 10-21)2 池口・山下(日本体育大)
      →ベスト32
    • 船矢 竜太・本田 裕士
      ●2回戦 0(11-21, 13-21)2 千々岩・小峰(明星大)
    • 白ヶ澤 直樹・須賀 亮太
      ●2回戦 0(20-22, 11-21)2 新井・宮代(駒沢大)
    • 植田 啓生・全先 伸一
      ●1回戦 0(6-21, 19-21)2 大久保・鈴木(学習院大)
    • 野村 和秀・山口 哲生
      ○2回戦 2(21-18, 21-6)0 瀬戸島・肥後(東京国際大)
      ●3回戦 1(9-21, 21-19, 16-21)2 石川・小野山(東洋大)
    • 柳原 秀・三澤 悠大
      ○2回戦 2(23-21, 14-21, 21-18)1 高木・津山(横浜市立大)
      ●3回戦 0(10-21, 9-21)2 八木・黒田(日本体育大)


  • Bブロック女子ダブルス
    • 石川 陽菜・松本 悠莉亜
      ○1回戦 (棄権勝ち) 井上・加地(鶴見大)
      ●2回戦 0(6-21, 15-21)2 渡部・島野(尚美学園大)
    • 田中 優子・佐保田 恵
      ●2回戦 (棄権負け) 寺田・酒井(芝浦工業大)



  • 総評

団体戦、個人戦を通して、チーム力、個人の力の両方ともまだまだ足りていないことを痛感する結果となりました。相手と競り合う場面も多かったように思えますが、そのような自分と実力が似ている相手に対して確実に勝っていく力を身につけなければいけないと思いました。
その力には、技術力はもちろん、連戦に対応するための体力、筋力、また、競り勝つための精神力があります。このそれぞれを、日々の練習において意識を持ち続けて、少しずつ鍛えていこうと思いました。
(山口哲生)

今回の試合では一試合一試合が厳しく、相手のペースになるとなかなか自分のペースに持っていくことが出来ませんでした。
特に最後の試合のファイナルでは長いラリーの中で自分が先にアウトにしたりと我慢強く粘り続けることが出来ませんでした。
また相手が動きを変えてきたのに対し自分が対処しきれていない部分がありました。
今日のこの試合が次ぎに繋がるように反省し、日々の練習に励んで行きたいと思います。
(植田悠)

   
inserted by FC2 system